From 観光・風景

Vincent van Goghの風景

去年の夏のことだけど、ゴッホの足跡を辿る取材旅行に参加させてもらった。 雑誌PENの2016年11月1日号「ゴッホ、君は誰?」という特集のため。

Polder landscape

ちょっと珍しめの鳥の写真を撮らなければならなくて、アムス市内の自然保護エリアをかけまわった日曜日の朝。

Villa Augustus

オランダ南部のドルドレヒトという街にあるブティックホテル「ヴィラ・アウグストゥス」。 (写真をクリックして拡大して見てみてくださいね)

長崎にて

オランダと言えば長崎、というわけで、昨日ちょっとだけ長崎に行ってきました。 もう夕方で、それほど時間があったわけではないので、駅から近い「日本二十六聖人殉教地」を見学。

アムステルダムの桜 続編

ウィレム・アレキサンダー皇太子の即位式まであと4日。 ホテル・オークラ・アムステルダムの近くの桜並木は、満開を少しだけ過ぎた感じです。

キンデルダイクにて

26日の土曜日。記録的な寒波が、去って行ってしまった。 25日まで約2週間にわたって氷点下が続き、全国的に運河がしっかりと凍った。 ニュースは「寒波襲来」と報道するけれど、「寒波来訪」と歓迎する人も多い。

秋・・

アムステル川沿いの街並み。 シンタクラースのパレードを見た帰り道に見た、はっと心をひく絵画的な光・・・・・

Maastricht- Onze Lieve Vrouwebasiliek (from update-NL)

  オランダ最南の街マーストリヒトにある「聖母マリア教会」は、 この国で最も美しい教会のひとつで、有名な聖母マリア像がある。 海の守護神と言われ、このマリアに祈りを捧げると、争い事が仲裁されるという言い伝えがある。

Ameland 渡り鳥と光害3 (from updateNL)

スヒールモニクオーホ島の隣には、アーメランド島という一回り大きな島がある。 人口は約3500人。島のあちこちに広大な砂浜が広がる、美しい島だ。 そして隣島と同様この島もまた、多くの渡り鳥の通過経路上にある。

schiermonnikoog 渡り鳥と光害2 (from updateNL)

毎年、約6000万羽、約120種類の渡り鳥が、北海上空を通過するという。 多くの鳥たちにとって、ワデン海周辺は大切な中継地点。 シベリアやスカンジナビア半島と越冬地のヨーロッパやアフリカとの間を渡る途中、 ワデン海の島々で休養し、栄養補給をする。

schermonnikoog 渡り鳥と光害1 (from updateNL)

オランダ国土の北部には、「ワデン諸島」と呼ばれる5つの島が並んでいる。 Schiermonnikoog島(スヒールモニクオーホ)もそのひとつ。 島の大部分が国立公園で、オランダ本土からは船で約45分。 島民以外は島に車を持ち込めない。 長さ17km、幅4km、人口約1000人。 観光が主産業の、小さな島だ。